超欧州サッカー総合掲示板
133111アクセス
投稿:590回
投稿 検索
J1、MLS、リーガMX、ブンデス、CLまで収録
PS4版ウイイレ2019完全修正データ☆


スポンサーリンク

☆ふぉるj
5節フロジノーネ戦
GKシュチェスニー6.0
 ほぼ無料見物客。
DFクアドラード6.0
 クロス要員。可もなく不可もなく。
 ベルナルデスキのワンツー突破からのクロスをふかして交代。
DFルガーニ6.5
 寄せの速さがボヌッチとは大違いで快適。
 ドン引きの相手なので縦パスがどうとかいうのもない。
DFキエリーニ6.0
 大分ルガーニに任せてた。難しい相手やニアのボール処理は自分でやる。
DFサンドロ6.5
 いつもどおり上下動が大変。左サイドの壁役やクロス供給源として活躍。
MFピアニッチ6.5
 無難を通り越してえあーな前半。終盤に2得点に絡んだがもっとやれるはず。
MFジャン6.0
 アンカーや偽ケディラとして無難な出来。
MFベンタンクール6.0
 守備意識がかなりマシに。左サイドのケアを頑張っていた。
 惜しい飛び出しやミドルシュートもあった。成長はしている。
FWディバラ6.0
 やる気はあったがボールロストが多い。守備意識もたまにゆるい。
 49分の狭すぎるスペースを見つけたスルーパスはよかった。
FWマンジュキッチ6.0
 空中戦ばっか。あとは左サイドのケア。
FWロナウド7.0
 前半はいつもどおりミスマッチを作りまくってたが不発。
 一瞬の隙をついてこぼれ球を押し込んだ。2点目もカウンターの起点となった。
FWベルナルデスキ7.0
 67分の足裏フェイント×2のようなプレーをまた見たい。
 一人でゲームメイクしてく次元のプレーぶり。
 最後はピアニッチのクロスからカットインシュート炸裂でトドメを刺した。
DFカンセロ6.5
 高速ドリブルにピンポイントクロスにロングシュートと攻撃力が本当にすごい選手。
MFマテュイディ採点なし
アッレグリ6.5
 運動量が落ちて低調な前半。チームプレーで守ってるので落ちる気配はないがやる気がない。
 マンジュキッチやキエリーニが大して頑張らないでも勝てる試合。
 フロジノーネはよく頑張ったが最後のほうでプレス精度とパス精度がガタガタになっていた。
(Firefox)
2018/09/26 22:28

☆ふぉるj
UCLバレンシア戦
GKシュチェスニー7.5
 シュートを打たれまくってもイージーにボールを取っていく。
DFカンセロ6.5
 一対一であっさり抜く。セカンドボールを高さと素早さで押し込める。
 多対多の対応や85分のパスはまだ危ない。
DFボヌッチ5.5
 ハイボール処理が常に危ない。平面も怪しいがキエリーニのカバーリングがいい。
 危険はキエリーニがほぼ弾く。終了前だけ集中していたがロドリゴにポジショニングで負けていてやはり穴。
DFキエリーニ6.5
 判断でも速度でも執念でもボヌッチとの差が歴然としている。
 それでもボヌッチを必要とする理由は縦パスをいれるのに頭使いたくないんだろうなーみたいな印象。
DFサンドロ6.5
 上下動の範囲とタイミングがきついのでクリアミスや守備に引っかかるのが目立つがやりきった。
 カードはでたが一人で二人つぶしていたシーンは今季で一番いいプレーだった。
MFケディラ6.5
 16分の決定機であっさりドフリーに。これで足元さえ上手ければ即試合終了。
MFピアニッチ7.0
 マークゆるゆるでラクに前向いてゲームメイク。余力を残して交代。
MFマテュイディ7.5
 サンドロ〜ロナウド周りのスペースをほぼカバー。
 後半はその上でバイタルを鉄壁防御。
 試合終盤にはドリブルでかわしてカウンター炸裂。
FWベルナルデスキ7.0
 ポストプレーや前線のチャンスメイクや右半分のカバーで機能。
 試合の流れに応じて262にも442にもなる動き。
 少しでもやばくなると中盤の底まで猛烈なプレスをかけていく。
 足がつっても走り最後には6バックにまで参加していた。
FWマンジュキッチ6.0
 やることはやってるが試合の流れのせいかあんまり目立つ動きがない。
 安易に下がらないことで味方を助けてる。
FWロナウド5.5
 裏抜けで多少間があってもリカバリーできないほど素早くて強い。
MFジャン6.0
 集中がおかしい時があるがフィジカルでなんとかしてしまう。
 マテュイディとの2センターで最終ラインをプロテクトした。
FWコスタ6.5
 拾えないボールを拾って突っ込む。加速だけでマークをはがしてしまう。
 85分には3点目を取りにいけるカウンターで脅威を与えた。
DFルガーニ6.0
 守備のみならボヌッチより明らかに動きがいい。
アッレグリ7.0
 左はマテュイディ右はベルナルデスキが臨機応変に動くので
 攻撃でも守備でも数的有利で圧倒するメカニズムができている。
 10人になっても堅固な44ブロックでバレンシアの攻撃力を大幅に削った。
 次やる時は別物になってるだろうがピアニッチをこんなに遊ばせてくれる相手は珍しい。
(Firefox)
2018/09/22 00:14

☆あれれ
DAZN有難う!
CL見っぱなし
(iPhone ios11.4.1)
2018/09/19 09:22

☆ふぉるj
4節サッスオーロ戦採点
GKシュチェスニー6.5
 ボヌッチ方面からくるシュートをほぼキャッチしてゴールを守った。
 ゴールを破られてからの最後のシュートも難なくキャッチして試合を締めた。
DFカンセロ6.5
 相性がよかったのか別人のように向上している。
 テクと加速であっさり振り切ってクロスを放り込む。
 プレスバックとカットインしてからのビルドアップが非常によい。
DFボヌッチ5.0
 意外性のあるオーバーヘッドキックでチャンスメイク。
 守備の大穴と化している。
DFベナティア6.5
 決定的な仕事をしていた。縦パスは二連続でミスった。
DFサンドロ6.0
 守備は激しくなったが上下動と絞りのタイミングが甘い時がある。
MFケディラ6.5
 スピード不足で上手く抜いてもつぶされるのが惜しい。
 的確な読みで流れをあっさり奪い取ってしまう。
MFジャン7.0
 寄せも当たりも強烈。
 2点目のアシストだけでなくフィードから結構チャンスメイクしている。
MFマテュイディ6.5
 いつも通りの運動量と守備力。ボール奪取で即チャンスメイク。
FWディバラ6.5
 レジスタのようにトップ下やゼロトップとしてボールを散らして
 味方のポゼッションとゲームメイクを円滑にサポートしていた。
FWマンジュキッチ6.0
 味方がまともなので無難な出来…とおもってたら60分アウト。
FWロナウド7.0
 ハイプレス時に下がってサポートしたことでサッスオーロの守備体制が崩壊していた。
FWコスタ4.5
 ジャンのクリアを拾ってポストプレー。決定的な2点目をもぎ取る。以後コスタ劇場。
 ファールをくらってブチギレ。軽い守備ひじ打ち頭突きつば吐き退場で合計マイナス2.5
MFベンタンクール5.5
 ポジショニングがおかしい。判断が遅くてプレス強度が低い選手だったがまったく成長していない。
 無駄にコネてロストするなど攻撃でもひどい。
DFクアドラード採点なし
 二枚でいってつぶせないというのはどうなんだろうというプレイ。
アッレグリ6.5
 3センターの強度がすさまじかった。
 試合中に4312、433、442、4411と使い分けていて何もさせない勢い。
 あとは最終ラインをどうにかしてください。
(Firefox)
2018/09/19 01:08

☆アニポケSM最高!
let's goピカブイ超楽しみ!
CLが始まるね!
楽しみ!
(iPhone ios11.4.1)
2018/09/18 20:04

☆ふぉるj
3節パルマ戦採点
GKシュチェスニー6.5
 チームを助けるビッグセーブ
DFクアドラード6.5
 マークミスが数度あったが守備でもっとも奮闘していた。
 終盤イングレーゼにFKを奪い取られたのは相手がすごいだけ。
DFボヌッチ5.5
 すぐ先制して気が抜けたのかひどいパス判断あり。
 ボールウォッチャー癖が治らない。
DFキエリーニ6.0
 ボヌッチよりはマシだが気が抜けた守備連発。
 後半には集中力を取り戻していつもの鉄壁に。
DFサンドロ6.0
 クロス精度は非常に脅威になっているが上下動に不安。
MFケディラ6.0
 サッカーIQの高い動きは見せたが無難な出来。
MFピアニッチ6.0
 好調時に比べると無難に流しただけの内容。
MFマテュイディ7.0
 左ウイング〜CFにも見えるほど動き、マンジュキッチとの連携でビューティフルな決勝点。
 終盤の守備も一人だけ危機察知が別格で致命傷になる前にスペースとコースを消している。
FWベルナルデスキ6.5
 よく動くのでボールが取れる。味方が使うスペースを作っている。
 ポジショニングがよく足元が上手いのでセカンドボールを拾ってからすぐ反撃できる。
FWロナウド6.0
 一対一では圧倒できるのだがチームから浮いている。
 守備と組み立ては気が抜けてるプレーが多く起用時のデメリットと言える。
FWマンジュキッチ7.5
 サイドアタックでの壁役や空中戦でのターゲットマンやヘルプのSBやWHとして絶好調!
MFジャン6.0
 見せ場はセットプレーのこぼれ球を粘って奪い取りコスタにロングパスを通したシーンくらい。
 バイタルエリアで動いてパスコースをつくってポゼッション確保に貢献した。
FWコスタ6.0
 いつも通り突破力推進力は高いがまだ本調子ではない印象。
FWディバラ6.0
 攻撃では判断が遅くてつぶされてる。
 一方守備では高い集中力でカウンター阻止してスコアと流れをキープした。
アレッグリ6.0
 開始すぐに先制して崩された訳でもなく追いつかれて
 危うく逆転までされかけるが戦力通りの結果をだした。
 このコンディションで3連勝はチームの地力が上がっている証拠。
(Firefox)
2018/09/16 00:35

☆ああ
過疎
(SO-03H)
2018/09/10 20:56

☆ああ
年俸総額
2億1900万 ユーベ
1億4000万 ミラン
1億1600万 インテル
1億 ローマ

ナポリはこれより少なくてあれだけやってたのか…
セリエ以外の強豪も知りたい情報。
(Firefox)
2018/09/04 18:54

☆LIVE
移籍市場デッドラインデイ
(Safari)
2018/08/31 22:16

☆ふぉるj
ラツィオ戦採点
GKシュチェスニー6.5
 安定した守備でクリーンシート達成。
DFカンセロ6.5
 開始8秒でセルゲイに吹っ飛ばされピンチ2歩手前。
 裏街道からのクロス職人。
 プレーイメージが見えてる時のアクションはすごい。
DFボヌッチ6.5
 インモービレとの1対1で封じ込め成功。
 得意のフィードから決定機をクリエイト。
 前節に続きクロス対応に難あり。ボールの落下点と弾道が読めてないのだろうか。
DFキエリーニ6.5
 いつもどおりの掃除人。
DFサンドロ5.0
 試合通してミスパス連発。コレアに一発で抜かれる軽い守備。
 面白い突破をしたとおもったらボールロスト。いいとこなし。
MFケディラ6.0
 ポジショニングがいい。足元にボールが転がってくる。
 カンセロのお守りやマテュイディの付属ユニットとして機能してたが終盤には消えて交代。
MFピアニッチ6.0
 芸術的ハーフボレーで決勝点をあげたものの
 守備では反応が遅く攻撃では致命的なパスミス連発。
 エリア内でボールロストするなど明らかに本調子ではない。
MFマテュイディ6.5
 ゴール前にも右にも左にも前線にもマテュイディがいる。
 攻撃では技術不足でボールロストが多いがいるといないとで守備の安定度が大違い。
FWロナウド6.5
 ボールがろくにこないのでは流石にどうしようもない。
 空中戦は圧倒的。ちょっとスペースがあると枠内シュートを打てる機動力と技術。
FWマンジュキッチ6.5
 いつもどおりの空中戦&前プレ職人。
 ロナウドのこぼれ球をきっちり詰めてゴール。
FWベルナルデスキ6.0
 右サイドでゲームメイクに奮闘。
 軽い寄せであっさりかわされたカンセロの空けた右サイドをカバーする守備意識。
 ルーカスレイバにつぶされてピンチ一歩手前だったがあれは向こうのファインプレイ。
FWコスタ6.5
 カンセロとのコンビネーションで追加点。
 自分でクロスを上げたがるベルナルデスキとは違った渋いプレーぶりだった。
MFジャン5.5
 ぎこちないプレー。無駄に持ちすぎてロスト。
 ただ肉弾戦はピアニッチより明らかにいい。
MFベンタンクール
 ボールスキルは高い。
アッレグリ6.5
 危なげなくラツィオに勝利。ピアニッチでも容赦なく変える冷徹さ。
 リアルタイムで流れと選手の出来不出来把握できるのはすごい。
(Firefox)
2018/08/28 01:00

☆ふぉるj
ビッグクラブの主力選手としてシーズン平均で
40〜45試合以上出場で鉄人
35〜40試合出場で安定
30〜35試合未満はスペといったところ。
24歳〜31歳のゴールデンタイムに300試合以上起用できる選手が望ましい。
(Firefox)
2018/08/24 18:06

☆ふぉるj
キエーボ戦採点
GKシュチェスニー6.0
 どうしようもない2失点。
DFカンセロ6.0
 トラップ一発で突破。実質PKの裏抜け。
 一方なぜそんなラクに裏を取られる?な守備を披露。
 ジャッケリーニを張り倒してPK献上。
DFボヌッチ6.0
 最終ラインの司令塔。攻撃力跳ね上がってる。
 1失点時はボールウォッチャーと化してドフリーに。
DFキエリーニ6.5
 FKで折り返して先制点アシスト。
 サイドに流れるボールを速攻阻止。組み立ての負担減ってやりやすそうだ。
DFサンドロ6.5
 前半は無理な突破でボールロスト。ボール処理あやしい。
 終盤からクロスが飛び出しサイド制圧。決勝点をアシスト。
MFケディラ6.0
 ボレーシュートで先制点。
 ユーベの時間帯ではバックパス処理で?ハイプレス時のパス判断も?だったが
 テンポ落ちたら攻撃では攻城塔と化し、守備では最終ラインの盾となっていた。
MFピアニッチ6.0
 中盤の暗殺者。ボヌッチよりボール処理と判断が早い。
 この選手がリスクコントロールに失敗すると大体ゴール前まで攻め込まれる。
45クアドラード6.0
 ディバラの補助ユニットとして貢献。
 ジャッケリーニへの寄せが甘くピンポイントクロス炸裂で失点献上。
45ディバラ6.0
 足元と崩しのアイデアとフリーランの動きはいい。
 最後の守備と粘りもよかった。
45コスタ6.0
 高速すぎて普通なら通らないパスが通る。
 はまる時はセカンドボールを拾いまくる。
FWロナウド6.5
 基本スペックが別次元。いるだけで脅威と言ってよい。
 だがボールがくるのが遅いサイド経由だと置物化。
 攻撃時に漫然としたプレーでボールロストすることが多い。
 ボヌッチとピアニッチの裏抜け一発さえつぶせば抑えるのは不可能ではないかも。
45ベルナルデスキ7.0
 ボールへの執着心すごい。遠目には意味不明なキレ方をしていたのはマイナス。
 この選手のポジショニング次第で433にも4231にもなっている。
 右サイドで攻守に躍動して決勝点。
45マンジュキッチ6.5
 動きまくってボール奪取。
 放り込み戦術で効果的に活躍。
 いるといないとで大違いの選手。
MFジャン6.5
 ケディラのそっくりさん。判断と足が高速でびびった。
 それなりに足元あってあれだけ速いとすぐスタメン取れそうだ。
アッレグリ6.0
 先制しておきながら一時逆転され大苦戦。
 だが相手GKに8セーブもされたら何でも起こりうる。勝ててラッキー。
 キエーボが対応してくるまでの立ち上がりの10分で
 3点取ってたらまた違った内容になってたろう。
(Firefox)
2018/08/23 01:19

☆ふぉるj
25人きっちり埋まってるので売らないと買えない陣容。
バルザーリ、マルキジオは高齢で放出候補だと思うのだが
メンタリティ要員ということで活用されるのだろう。
ケディラ+金で4番にエンゾンジとかほしかったなあ。
エンゾンジがいたらピアニッチを10番で使えるのにー。
ついでにボヌッチのレジスタもプロビンチア戦でテストできるー。
どの道10番は必要なのでセルゲイやエリクセンを来季以降取りたい。
スポンサー収入がガッポガッポではいってこないかな。
ベンタンクールで4番も10番も8番も埋まるならいいが育つまでまだ時間がいる。
サンドロは昨季のようなやる気が??なプレーならマルセロのほうがいいのだが
キエリーニにマルセロのカバーをやらせると壊れる可能性大。
なのでマルセロのサポメン&ハイライン要員のCBにクリバリーがほしい!
磐石というには5番10番4番の即戦力につぎ込むあと数億分の予算が必要だとおもう。
今季は勝つのも儲けるのもロナウドさまにお任せのシーズンだな。
(Firefox)
2018/08/17 02:38

☆ふぉるj
4312
FW マンジュキッチ ロナウド
FW ディバラ
MF マテュイディ ピアニッチ ケディラ
DF サンドロ キエリーニ ボヌッチ カンセロ
GK シュチェスニー

FW コスタ キーン クアドラード
FW ベルナルデスキ
MF ベンタンクール マルキジオ ジャン
DF スピナッツォーラ ルガーニ ベナティア バルザーリ デシリオ
GK ペリン ピンソーリョ

33歳以上 バルザーリ、キエリーニ、ロナウド
32歳 マルキジオ、マンジュキッチ
31歳 ボヌッチ、マテュイディ、ケディラ、ベナティア
30歳 クアドラード
29歳
28歳 ピアニッチ、シュチェスニー、ピンソーリオ
27歳 サンドロ、コスタ
26歳 
25歳 デシーリオ、スピナッツォーラ、ペリン
24歳 ディバラ、ルガーニ、ベルナルデスキ、ジャン、カンセロ
23歳
22歳
21歳 ベンタンクール
20歳以下 キーン

高齢
FWロナウド
DFバルザーリ、キエリーニ

故障癖
FWコスタ、ベルナルデスキ、ディバラ?
MFケディラ?、マルキジオ
DFキエリーニ、デシリオ、カンセロ、スピナッツォーラ、ルガーニ?
GKペリン
(Firefox)
2018/08/17 02:16

☆茨城県のシティファン
男性 20歳
イングランドでは、コミュニティシールド杯を経て、先週末にようやくリーグ戦が開幕しました

親善大会でバイエルンを破り、コミュニティシールド杯にてチェルシー相手に快勝してから、開幕戦で新体制のアーセナルに勝利したのを考えると、今季もマンチェスターシティが優勝候補の一角であることは否定できないでしょうし、サッリ監督が就任したチェルシーも、コミュニティシールド杯は落としたものの開幕戦ではハダースフィールド相手に3得点をマークしましたから、2シーズンぶりの優勝を目指しているという点もあって、こちらもタイトル奪取チームの候補として挙げられていることは確かであります

ここ約10年間、プレミアリーグを連覇したチームというのは存在していないのですから、これだけでもリーグ全体の力が以前よりも拮抗してきている件を理解することが可能だと感じるのですが、最後にリーグ連覇を達成したチームはまだファーガソン体制が続いていた頃のマンチェスターUでありますから、ファンハール就任後から徐々に再生を成し遂げているクラブが、今後再びイングランドのサッカー史にデータを刻むような記録を生み出すことに、私は期待しております

連覇というフレーズが出てきましたが、ユベントスの8連覇への挑戦、又はバイエルンの7連覇へのチャレンジにも関心を寄せています
(N01F)
2018/08/17 00:10

スポンサーリンク


前へ次へ
ツイート