過去ログ倉庫

スポンサーリンク

☆くるくるパー
U20ポーランド大会。
相手との足の長さがつかめず、日本なら抜けるボールをことごとくカットされていた。特に相手がプレスに来ると慌ててしまう日本人プレーヤー特有のびびり感を出していたね。だからマイボールも落ち着かせることができずメ○クラパスになる。後半は相手も疲れてきて多少の余裕はあったが。

目についたのは斉藤未月。運動量もテクもよかったが、少し持ちすぎる傾向がある。一つ手前でパス、と言う場面が何度もあった。
もう1人のボランチ伊藤洋輝は、今ひとつの印象。ボールにチャレンジするものの奪いきることができないし、パスも正確でない。ボールを奪うとき、どうしても足先だけのアタックになってしまう。これは選手全員に当てはまるが、足先だけでなく身体全体を使ってアタックすべきだ。それがデュエルだろう。

相対的に選手に落ち着きがなく、慌てているという感じを受けた。勝つに越したことはないが、全力で闘ってほしい。特に気が抜けたようなプレー態度の西川潤は猛省すべし。
(Chrome)
2019/05/25 02:32

スポンサーリンク

前へ次へ
TOPに戻る