超チェルシー掲示板

3581016アクセス
投稿:10114回
✏ 投稿🔍 検索🔽 下
最終販売:2021年4月14日(水)まで
PS4版ウイイレ2021完全修正データ


スポンサーリンク

☆ああ 2021/04/12 17:00 (SOV42)
CLは準々決勝、FA杯は準決勝と勝ち進み、プレミアも上位との対戦が残されています。
そんな中、プレミア下位との対戦でエアポケットに入ったように負けてしまうのは避けたいですね。

直近の具体的な対戦相手だと、CL準々決勝ポルト戦、FA杯準決勝シティ戦の後のブライトンでしょうか。
その次には6ポイントゲームのウェストハム戦が控えています。

対戦相手によって多少なりともモチベーションが変わり、それに伴い過密日程もあるので体力面でセーブしてしまい、それが走力や球際に現れ、結果として負けてしまうのかもしれません。

☆bleuJ 2021/04/12 11:01 (SCG03)
ズマさん
今のチェルシーは強豪にも勝ってきてるし自信を付けてると思います。一番の敵は油断とモチベーションなので緊張の途切れない相手の方が良いと思ってます。

☆ズマ 2021/04/12 09:20 (CPH1983)
ウェストハム好調ですね。
特にリンガードはのびのびやってる。

直接対決があるのが救いですが
チェルシーは強豪相手が多いので残り数節面白くなりそうです。


☆bleuJ 2021/04/12 06:34 (SCG03)
苦戦するパターンについて
基本的にはDFラインと相手の前線のプレスの枚数はこちらが数的優位にありGKも含めるとかわし切れないって事はないんですけどね。
WBが高い位置を取りCBと距離がある場合でもその分押し込めてる事になるので(コースを切られてるのに高い位置を維持する事はほぼあり得ないので)前向きに選択肢はあるはずですし、逆にWBが低い位置まで下がりプレッシャーを受けてる時はワンタッチでGKまで戻し逆サイドへ展開すれば問題無いというのが私の見解です。
それよりも重要だと思うのは相手の守り方というかプレスの仕掛け方かなと思ってます。
リーズの様にマンツーマンでオールコートプレスだとワンタッチパスで繋ぐのはとても相性悪いですしハイプレスにしても相手が2トップなのか1トップ(2シャドー)なのかによってどこが空くのか違いが生じ意図的にターゲットを狙ってプレスしてくる戦術もあり得ます。
その辺も含めてトゥヘルは予想しメンバーを組んでるとは思いますが予想と反した時や退場や怪我でプランが崩れた時にピッチ内だけで修正できるかが鍵ですね。

攻撃に関してはメンバー構成で監督の意図が伝わるところに来ててヴェルナーなら裏を狙うとかジルーならポストプレイ、プリシックならドリブル突破、シエシュならクロス攻撃など。なので交代だけでチームプランは伝わるんですがDFに関してのメッセージは今のところカンテとジェームズ、エメルソン(CL)だけですからね。

☆bleuJ 2021/04/12 06:08 (SCG03)
砂糖菓子さん
WBA戦に関して、明らかにズマの動きが悪かったのとジョルジーニョのキック精度が低かったのが大敗の原因で間違いないです。
仰るとおりサイドのCBは真ん中よりタスクが多くポジショニングは特に重要ですが真ん中を任せるとなるとラインコントロールなどインテリジェンスを求められるのでそれもどうかなと。
ズマは4バックのCBの一枚がベストなんですよね。
WBA戦を振り返ると普段やってない判断やミス、単純な決まり事を守られてなかったりと他要素も多くあり、代表ウィーク明けでランチタイムの試合、下位に沈む相手とメンタルやモチベーションの部分が大きいのかなと思ってます。
チームが緩んでる中、一番精神的な柱であったチアゴシウバが退場してしまったのも痛く出来の悪かったジョルジーニョを下げようにもカンテ不在だったのも大きかった。ズマも本来は前半で下げて良い出来でしたがリュディガーが中1日の代表でフル出場しているのでそれも出来なかった。
まあ、日程はFAの悪意を感じますけどね。わざわざランチタイムでやる必要ないので

☆砂糖菓子◆MBKpJulWag 2021/04/11 13:06 (Chrome)
苦戦するパターン/CBの組み合わせ
何らかの理由で3バックで幅を取れなくなる → WBとCBの距離感が離れる → WBが下がる → WBが苦しい状態でボールを受けることになりWBとCBの所でプレスに嵌る
(中央のパスコースを閉じられ相手選手を背負った状態のWBに誘導される、CB間の距離が近いため少ない人数でバックパスのコースを限定される)

……→ WBが下がらない → CHが苦しい状態でボールを受けることになり……
(WBとの距離感があるためパスが通りにくく中央とCB間のパス交換の2択に自らしてしまう、苦しい状態でCHにボールが渡るが、CB間の距離感が近いため少ない人数でバックパスのコースを限定される)

代表例としては、
・アスピリクエタが高い位置を取る → CBが連動して右に寄る → チルウェルが下がる → チルウェル、リュディガーの所でプレスに嵌り機能不全になったリーズ戦
・ズマが幅を取らずに絞りがちな状態でビルドアップ → アロンソは高い位置を取り続け距離感がある → CHに出たところを狙われパスミスを拾われてひどい目に合ったWBA戦

前者は事前に用意した戦略上仕方ない部分がありますのでリュディガーを責めることはできませんが、後者はズマがもう少し幅を取っていれば回避できる失敗だったのではなかろうかと個人的には思います(ジョルジーニョのパフォーマンスも良くはなかったですが、そういうミスを誘発する状況を作ったズマにも責任があるよねっていう話)。

対人戦や空中戦で大きな強みを持つズマですが、味方のパスコースを作るために幅を取るみたいな動きは苦手であり、こういった動きに関して成長著しいリュディガーと比較するとどうしてもビルドアップ時の貢献に差ができてしまいますし、現状のポゼッション志向のチームにおいてズマの左起用は不安定になりがちです。

とはいえ、チアゴシウバにせよクリステンセンにせよフィジカルの強いタイプではありませんし、右にアスピリクエタを起用する都合上、フィジカルでゴリ押してくるような相手や強烈なストライカーのいるチームと対する際には、ズマは必要不可欠なピースとなりますし、中央で起用されている時はセインツ戦の失点に関与した以外は概ね好パフォーマンスを披露しています。

いっそのこと、中央はクリステンセン、ズマで使い分け、チアゴシウバを左で起用しても良いんじゃないかと思うんですがどうでしょうか。
とりあえずWBA戦に関しては、アロンソの裏をズマがカバーして、チアゴシウバ(クリステンセン)とアスピリクエタがクロス対応しているみたいなシーンが結構多かったですし、ズマ中央の方が絶対良かったと思うんですよね。

☆CHE 2021/04/11 03:43 (iPhone ios14.4.2)
オドイがいるといないで変わりますね!

点を決めたハヴァーツ、プリシッチはもちろん最高ですが、オドイとチルウェルの両WBも良かったですし、前線3枚の組み合わせで言えばこれが1番な気がします。

マウントと右WBのオドイ、ジェームズとのコンビネーションが良すぎます。
右はその2人にハヴァーツが絡んで崩せるし、左は左でプリシッチとチルウェルとハヴァーツ。

この形で崩すにはトップはハヴァーツが適任かなと思います。

ポルト戦がハヴァーツ、ヴェルナーがハマらなかったのでどういう形でいくか想像つきませんがこの調子でCLもベスト4決めて欲しいですね!

☆テリーマン 2021/04/11 03:26 (SCV40)
クリスタルパレス 1-4 チェルシー

ハヴァーツの早い時間帯での先制点からゴールラッシュ!
久々に安心して観てられる試合でした。

プリシッチの飛び出しからの2ゴールは見事。前線のチョイスはトゥヘルには嬉しい悩みになりますね。

得失点差でも多く稼げたのは大きかった。欲を言えばハヴァーツはあと2つの決定機、1つは決めて欲しかった。けどレバークーゼン時代の感覚に戻りつつありますね。

主審のマイケル・オリバーはやたら笛は吹かないのでテンポ良く試合が観れました。先週の主審とは大違い。

☆テリーマン 2021/04/11 02:02 (SCV40)
殺りたい放題w

☆CHE 2021/04/11 01:55 (iPhone ios14.4.2)
さっきからハヴァーツがヤバい

☆テリーマン 2021/04/11 01:43 (SCV40)
ハヴァーツもプリシッチもえげつないシュートw

☆CHE 2021/04/11 01:42 (iPhone ios14.4.2)
えっぐいな〜

☆ああ 2021/04/11 01:16 (POT-LX2J)
ニコ生で見るとか恥を知れ。

☆ああ    2021/04/11 00:59 (SO-04J)
リバポ格上によく勝ったな笑

☆テリーマン 2021/04/11 00:23 (SCV40)
リバプールと戦ってるアストンビラにも頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク


前へ次へ
ツイート