過去ログ倉庫
スポンサーリンク

☆ああ 2022/07/02 17:43 (iOS15.5)
こう見るとかなり変則的なスケジュールだね。
11月〜12月まで生じる中断期間がどう影響するか、W杯本大会の結果によって大きく変わるし、さすがにそこまでは読めない。

リーグ戦は11月上旬までの前半戦と、12月下旬からの後半戦、と分けて考えることもできるけど、後半戦はかなりタイトな上に長丁場になる。

こんなシーズンだからこそ交代枠が5枠になることは間違いなく朗報だけど、文字通り総力戦になるね。というかW杯の結果がリーグ戦に及ぼす影響が大き過ぎて、今季に関しては、例え総当たりのリーグ戦と言えども公平な戦いとは言い切れないかもしれないね。笑

まあ1footballファンとして純粋に楽しめたらそれで良いんだけどね。
PR:⚾プロ野球掲示板

☆ああ 2022/07/02 17:28 (iOS15.5)
PL 22-23 season schedule:

August
第1節 7: West Ham (a)
第2節 13: Bournemouth (h)
第3節 20: Newcastle United (a)
第4節 27: Crystal Palace (h)
第5節 31:Nottingham Forest (h)

September
第6節 3: Aston Villa (a)
第7節 10: Tottenham Hotspur (h)
第8節 17: Wolves (a)

October
第9節 1: Manchester United (h)
第10節 8: Southampton (h)
第11節 15: Liverpool (a)
第12節 18: Arsenal (a)
第13節 22: Brighton (h)
第14節 29: Leicester City (a)

November
第15節 5: Fulham (h)
第16節 12: Brentford (h)

FIFA World Cup @Qatar(11/21〜12/18)

December
第17節 26: Leeds United (a)
第18節 31: Everton (h)

January
第19節 2: Chelsea (a)
第20節 14: Manchester United (a)
第21節 21: Wolves (h)

February
第22節 4: Tottenham Hotspur (a)
第23節 11: Aston Villa (h)
第24節 18: Nottingham Forest (a)
第25節 25: Bournemouth (a)

March
第26節 4: Newcastle United (h)
第27節 11: Crystal Palace (a)
第28節 18: West Ham United (h)

April
第29節 1: Liverpool (h)
第30節 8: Southampton (a)
第31節 15: Leicester City (h)
第32節 22: Brighton (a)
第33節 26: Arsenal (h)
第34節 29: Fulham (a)

May
第35節 6:Leeds United (h)
第36節 13: Everton (a)
第37節 20: Chelsea (h)
第38節 28: Brentford (a)
PR:⚾プロ野球掲示板

☆ああ 2022/07/02 12:55 (iOS15.5)
Gabriel JesusとRaheem Sterlingの交渉は着実に進みつつあるようだね。transfer feeは2人合わせて£90m以上が見込まれている様子。

特にJesusの放出は痛いけど、今後10年間に渡って王者シティのストライカーとしてチームとリーグの両者を牽引するであろうErlingと、昨季主将を務めていたFernandinhoの後任として加入するHGのKalvinの2人のtransfer feeを、この2人の放出で殆ど相殺できるという点は素晴らしい。フロント陣も優秀だよ。さすがリーグを代表するteamの交渉力だね。

FW陣はRiyad Mahrezを除けば大幅に若返ったし、MF陣の控えにも若手が控えてる。
King Kev、Walker、Edersonらの後任探しは重要だけれど、ひとまず盤石の戦力が整いつつあると言えるかな。
あとはチーム内でもバチバチに競争して欲しい。
その先にPL3連覇と、PLCLのdouble、が待っているはずだからね。
PR:⚾プロ野球掲示板

スポンサーリンク

前へ次へ
↩TOPに戻る