超バレンシア掲示板

3202085アクセス
投稿:10501回
投稿 検索
最終販売期間:2020年5月31日(日)まで
PS4版ウイイレ2020完全修正データ


スポンサーリンク

☆ひーたん 2020/05/28 17:48 (SO-03K)
もし、9000万の収入を得ないといけなくなるとなれば厳しいですね。戦力維持どころではなくなりますね。まだ、勝ち点的にはCL圏内の可能性はありますが、上位対決の分があまり良くないのが気になります。なんとか頑張って欲しいですね。

☆PAC 2020/05/28 15:27 (iPhone ios13.5)
・SD曰く、バレンシアはフィオレンティーナのヘルマン・ペッセージャ獲得を検討している様子
バレンシアはディオゴ・レイテのような若手セントラルとガライの代役となる経験豊富なセントラルを探しておりペッセージャはガライの代役となり得る
ペッセージャもバレンシア行きを検討しておりスペインでプレーする友人からバレンシアの情報を集めている
またGols記者曰く、ペッセージャは2000万〜2500万程であると
またSER曰く、クラブ間で合意があればペッセージャはバレンシアでのプレーを選ぶだろうと
フィオレンティーナは彼に特定のクラブに行きたい場合オファーがあれば聞くと約束しているそう

・COPE曰く、ガライは負傷前にクラブからの契約更新オファーを拒否しておりそれ以降交渉は無い様子
またRE記者曰く、バレンシアとガライは1年+オプションで口頭合意していたがサインをしておらず、負傷後バレンシアはガライに状況が変わりそうだと伝えた様子

・Gols記者曰く、バレンシアがCL権を逃した場合、クラブは21年6月までに9000万の収入が必要となるそう

☆PAC 2020/05/26 16:50 (iPhone ios13.5)
・AS曰く、バレンシアはグアイタに既に連絡を入れている。グアイタは喜んでバレンシアへ戻ってくる

・イタリアのジャーナリスト曰く、ミランはムサッキオに2021年までとなっている契約を更新しない旨を伝えており、800〜1000万程で売りに出している
彼に興味を示すクラブの中でもバレンシアが最前線にいる

・フランスのジャーナリスト曰く、バジャドリーのサリスは既にレンヌでプレーすることで合意し、レンヌも契約解除金1200万を支払う準備を進めている

・SD曰く、バレンシアとガヤは既に契約更新に向けての交渉を始めている
両者の思惑は一致しており交渉を急ぐ必要は無い
この更新によりガヤはクラブで最高給の1人となるだろう

・Lequipe曰く、バレンシアはリヨンの16歳のMF アブドゥル・ヌーリに興味を示している
リヨンは彼を守るためプロ契約を検討
他にもミラン、アタランタ、エスパニョールも興味を示している

☆ひーたん 2020/05/24 06:56 (SO-03K)
PACさんありがとうございます。
使える資金が限られてるのだから、レンタル中の選手含め現有戦力の状態は見極めた上で、必要なら補強という形に持っていくのが一番安く済む方法ですよね。

リーガ再開は嬉しい反面、心配でもあります。まずは健康第一でやって欲しいですね。

☆PAC 2020/05/23 22:01 (iPhone ios13.5)
>ひーたんさん

各媒体で意見が違うので実際とところどうなるかは分かりませんが、他リーグで結果を出して選手を試さず放出というのは理解出来ないですよね
ましてやパレホの代役は最も必要なポイントの1つですし現有勢力で賄えるのであればウチのように金銭的問題を抱えるクラブでは尚更試すべきかと
まぁ余程の移籍金を積まれれば他の重要な選手を手放さないためにもやむを得ないかもしれませんがせめてプレシーズンまでは見てもらいたいですね

さて、スペイン政府が6月8日からプロスポーツ再開の許可を発表したそうでいよいよ長かったリーガ再開となりそうです
恐らくブンデスのように無観客となりそうですが未だ不安を抱える選手も多いでしょうし、我々としては楽しみですが十分気をつけてリーグ側も運営してもらいたいですね

☆ひーたん 2020/05/23 16:46 (SO-03K)
PACさんいつもありがとうございます。
今回はラチッチについて気になりました。
今回と前回とで全く逆の情報が出てますね。今の情報に一喜一憂するのはあまり良くないかもしれませんが。彼はマクシモビッチと同じ道を歩むような気がしまして。マクシモビッチはバレンシアでは評価されず上位争いのライバルクラブとなったヘタフェでチャンスを掴みました。ラチッチにはそうならないように少なくともプレシーズンでチャンスを与えて欲しい選手の一人です。
失礼しました。

☆PAC 2020/05/23 14:30 (iPhone ios13.5)
・RE曰く、チェルシーのケパはランパードとの関係が破綻し、ユーロ出場を逃したくないためプレミアから去りたがっておりバレンシアが興味を示している様子
彼の代理人とセサルは強い関係にあり話はしやすいがこのオペレーションは非常に難しい
バレンシアはローンを望んでいるがチェルシーは少なくとも買取り義務のローンを求め、そもそもクラブ間で合意したとしても彼が手にしている給与は900万でバレンシアにはとても払えない金額のため大幅な減額かチェルシー側に一部負担してもらうしかない
ケパには他にもいつものセビージャとベティスも興味を示している

・Gols記者曰く、バレンシアは他にも多くの噂があるにも関わらず最適なGKはグアイタであると考えている

・RE曰く、バレンシアはシレッセンの移籍について彼の移籍金の損失を避けるには少なくとも2625万以上で売らなければならないそう

・SD曰く、バレンシア入りの可能性が高いとされるポルトのディオゴ・レイテですが、ポルトのマルカーノが十字靭帯をやってしまったらしく、このことが交渉に大きく影響してくる可能性がある様子

・TribunaVCF曰く、バレンシアはラチッチを戦力として考えていないそうで、彼に対してのオファーを検討し、取引の一部として使われる可能性がある様子

・TribunaVCF曰く、セラーデスはセバージョスがチーム強化のための最高の選択肢の1つであると信じており彼の獲得を望んでいる様子

・TribunaVCF曰く、アンヘル・コロナはマドリーからレガネスにローンで出ているオスカル・ロドリゲスを見続けており、既に条件等の問い合わせをしているそう

・COPE曰く、バレンシアは6月30日までとなっているジャウメ・コスタとフロレンツィの契約を今季終了まで延長することで合意した様子

・PD曰く、バレンシアが放出した場合ボーナスとして前所属クラブに支払う必要がある選手と条件
コンドグビア→25%のキャピタルゲイン
ディアカビ→15%のキャピタルゲイン
マキシ→3200万以上で20%
バジェホ→10%のキャピタルゲイン
ピッチーニ→10%
サエンス→権利の50%

☆PAC 2020/05/20 13:49 (iPhone ios13.4.1)
・公式発表。ピッチーニが前回受けた膝の手術で埋め込まれたプレートを除去する手術を受けるとの事で今季終了の見込み
ただこの手術は元々予定されていたもので来季を100%の状態で臨むためであると

・COPE記者曰く、バレンシアはクリスティアン・リベロをセグンダのチームで修行させることを望んでいる様子
またSD曰く、彼にはセグンダのチームとオランダのチームからオファーが届いていると

・COPE記者曰く、バレンシアはプレシーズンでラチッチを見たがっている様子
バレンシアは彼の成長に満足しておりビッグオファーが来ない限り彼はここに留まると
もしプレシーズンに物足りなさがあれば再びローン先を探す意向

・Calciomercatto曰く、バレンシアはスパーズのヤン・フェルトンゲン獲得に興味を示しているチームの一つであると
今季で契約が満了となる33歳のセントラルはクラブからの契約更新オファーを受け入れておらず、他にもベティス、インテル、ローマも状況を注視しているそう

・SD曰く、バレンシアは今後数ヶ月でウーゴ・ゴンザレスの契約の見直しを望んでいる様子
ウーゴは既にセラーデスの元でトレーニングも参加しており、トップクラブからのオファーも拒否していると

・Estadio EDにてタジェーレス会長アンドレ・ファッシ氏がブストスについて
「彼はヨーロッパに行きたがっているが、バレンシアからのオファーは届いていない
スペインから2つとイタリアのチームが彼を望んでいる
イタリアのチームから話はあったがスペインからは話はない」

・SERにてビセンテ
「現役時代マドリー、ユナイテッドからオファーを貰ったが拒否した。私の夢はバレンシアでキャリアを終える事で後悔はしていない
バレンシアは私の家で私のクラブだ。バレンシアが何かを成し遂げる事を手伝いたかった
私を最も傷つけたのはパブロ・ロンゴリアだ
ロンゴリアは中国人のように私をだました。
補強の仕事をしていたのはアレマニーとマルセリーノで彼は何もしていない
ロンゴリアが来るまで私はマテウとマルセリーノを大いに助けたが、彼は違う
私はロンゴリアと一緒に仕事が出来なくなり、彼にアレマニーと話し合う必要な時があると話した
しかし彼は話したくないと言ったので1人で話に行った。ガッカリしたよ。彼は臆病な人間だ」

・RE記者曰く、パスクは今季で契約が終了し、バレンシアに別れを告げると
他国のチーム等からオファーがあるそう

☆PAC 2020/05/18 17:46 (iPhone ios13.4.1)
・Gols記者曰く、フロレンツィの代理人を務めるアレッサンドロ・ルッチがバレンシアとセビージャにインテルのマティアス・べシーノを売り込んでいるそう
べシーノはコンテとの関係が良くなくイタリアを離れるつもりであるそうだが、バレンシアはパレホの代役を探しているが、CL権の有無次第で方針が変わるためとりあえず動きはない様子

・Gols記者曰く、バレンシアはネトを取り戻したくネトもバレンシアに戻りたい
しかしネトはガブリエルと良好な関係であるにも関わらずロッカールームで他のチームメイトが自分を受け入れてくれるかどうか不安を持っている様子

・Gols記者曰く、バレンシアはアラベスのフェルナンド・パチェコ獲得に興味を示しているそう
しかし問題はアラベスが彼の放出に2000万を要求している事であると

・Gols記者曰く、バレンシアは既にグアイタとコンタクトを取っている
クリスタル・パレスもグアイタに契約延長のオファーを送っているが、グアイタはシーズン終了後に自分に届いたオファーを見てみたい意向があるそう

・Gols記者曰く、バレンシアはクリスティアン・リベロの将来に自信を持っていると
彼はジャウメとポジション争いが出来る実力がありオチョトレーナは非常によく彼の名前を話題に出すのだと

・RE記者曰く、バレンシアは6月までの契約となっているギジャモンとリーガ終了まで延長すると
セラーデスは残り11試合で彼の存在を頼りにしており、ウーゴの優先事項はバレンシア残留にある
クラブも2回目の契約延長オファーを今週にも出すと

・Gazette曰く、バレンシアはナポリのカジェホンに対して重要なオファーを提示した様子
2年契約で年俸350万程のオファーではないかと見られているそう

☆PAC 2020/05/15 11:58 (iPhone ios13.4.1)
>ダビドなんとかさん

恐縮です、ありがとうございます
ただコロナの影響でクラブとしての動き自体もそんなに多くないはずなので信憑性はそんなにないのかもしれませんが…暇つぶしにでもなればと笑
サッカーの無い日常はいつものオフより長く感じますね
なんとか安心してサッカーを見られる日常が早く戻ってこれればいいですが危険度の高いウイルスですので無理のないよう気を長くしつつ再開の日を待っています

・TribunaVCFにてブストスの代理人
「1000万支払うクラブがあれば彼を獲得出来るだろう。バレンシアとスペインのいくつかのクラブが関心を示している」
「バレンシアからは正式なオファーはない
調査をしている段階であり具体的なものは何も無い。何かあればクラブ間で話があるだろう」

・RMCSport曰く、バレンシアはモナコのバディアシルへの興味を持ち続けているそう
モナコは彼を3000万と評価しており、バレンシアはディアカビを売却した場合彼を代役として狙うだろうと

☆ダビドなんとか 2020/05/14 21:00 (iPhone ios13.3.1)
PACさんおつかれさまです。
いつも情報ありがとうございます。
最近は試合がないのでPACさんの投稿だけが楽しみです。
フェッランが在宅筋トレでムキムキなったというネタをどこかで見ましたが、プレースタイル的に筋肉付けすぎてキレがなくなってしまわないか心配です。

☆PAC 2020/05/14 17:21 (iPhone ios13.4.1)
アルゼンチンU-23代表ストライカー、ナウエル・ブストスについて
・A la Conch曰く、ブストスはバレンシア加入に非常に近づいており、交渉の最終段階にきている
・Radio Cordoba曰く、タジェーレスは経済面で選手を売却する必要があり、バレンシア加入に近づいている
1800万の条項があるが1000万弱程で落ち着くだろう
・RE記者曰く、バレンシアはブストスへオファーを出していない。獲得リストにあり調査をしているだけ
・Estadio Deportiva曰く、セビージャ、アラベス、ラ・レアル、ローマも興味を示している
タジェーレスは400万のオファーを拒否しており900万程を求めている
・Radio Marca曰く、バレンシアはタジェーレスとブストスについて原則合意を取りつけている。欠けているのはリムのOKのみ
・Tribunaにて代理人
「タジェーレスの会長は2月にバレンシアに行っていたのでクラブ間の接触はあったのかもしれないが、私達には何も話していない
ナウエルはバレンシアに行きたいようだ」

・RE記者曰く、バレンシアはサン・ロレンソのアドルフォ・ガイチ獲得に興味を示している様子
190cmの長身ストライカーは21年まで契約があり、1500万の解除条項がある
バレンシアはCOTIF 2018からチェックし続けている

・ED曰く、サラゴサが現在修行中のフラン・ナバーロ獲得に興味を示している様子

・SD曰く、ミランはムサッキオを市場に出し1000万程の値札を付けていると
バレンシアとしては来季唯一残留が確定しているセントラルの選手であるガブリエルともコンビを組み、リーガを良く知り、他の獲得候補に挙がるどの選手よりも経験というメリットがある

・COPE記者曰く、バレンシアのフロント陣はギジャモンについてセントラルではなくピボーテとして成長すると見ているそう
また契約満了が近づくギジャモンについては他クラブから関心や電話はあったものの正式なオファーはないと
選手本人は残留したい意向でクラブからのオファー待ちであるそう

・COPE記者曰く、ガンインがプレータイムを必要としローンで出ていく場合クラブは契約が短い事からまず契約更新をしてからだと
ただ今のところ契約更新のオファーはまだない様子

・カジェホンの代理人ガルシア・キロン
「ナポリからは長い間契約更新の話はない
ここ最近でスペインの2つか3つの主要クラブと進展があった」

・Golsmedia曰く、バレンシアはリーガ再開となった場合現時点ではメスタージャでプレーするつもりだが、選手としては感染の安全面からメスタージャではなくパテルナで試合を行った方がいいという意見も挙がっているそう

☆PAC 2020/05/12 20:04 (iPhone ios13.4.1)
・TribunaVCF曰く、バレンシアはガラタサライの23歳のセントラル、マルカオ獲得に興味を示している様子

・OD曰く、クラブはシレッセンとマンガラを市場に出す意向であり、獲得面では2人のセントラル、オーガナイザーを一人、GKと2人のアタッカーを探すと

・OD曰く、クラブはフェッランにトップクラブから選手を含めたオペレーションでの重要なオファーを受け取っていると

・MARCA曰く、ウナイ・エメリにはメスタージャに戻るオプションがあると
個人的にはエメリさん復帰は賛成かなー
彼ならフロントが好き勝手取ってきても上手くやりくりしてくれそう

・AS曰く、フェッランはシーズン終了まで自分の将来について何も決断するつもりはないとのこと

・Gols記者曰く、セラーデスはフェッランが契約更新についてシーズン終了に話し合うつもりである事を知っていると

・MARCA曰く、バレンシアはモンテレイの23歳のセントラル、セザール・モンテス獲得に興味を示している様子
195cmの長身セントラルは22年まで契約を残しており契約解除金は800万に設定されているそう
選手本人もヨーロッパにのプレーに意欲的でバレンシアは既に代理人とも接触済みと
他にもポルト、アヤックスも興味を示している様子

・SD曰く、バレンシアはルーマニア?ボトサニ所属の2ルーマニアU-21代表セントラル、アンドレイ・チンドリス獲得に興味を示している様子
バレンシアは買取りOP付きのローンで獲得し、まずメスタージャで慣らす計画で、ボトサニは100万ユーロを希望しているが、60万+将来の再販時の一部でいけるだろうとの見込み

・Rai Sport曰く、カジェホンはバレンシア行きに非常に近づいていると
300万の2年契約で合意するのではないかとの見方

☆PAC 2020/05/11 17:29 (iPhone ios13.4.1)
・SD曰く、バレンシアはリーグ・アンのストラスブールに所属する19歳のギニア人セントラル、モハメド・シマカンに興味を示している様子
彼の代理人は「セビージャが彼に興味を持っているのは知っているよ。モンチはフランス市場のスペシャリストだからね
バレンシアとベティスも同様非常に重要なクラブだ。ただそれ以上は何も無いよ」
とリーガ3チームからの関心を認めています
右ラテラルとしても対応可能なシマカンのお値段は1500万〜2000万と見積もられています

・Gazette曰く、インテルは既にコンテの構想から外れたとしてゴディンを放出する事を決めているそう

・Gazette曰く、カジェホンはナポリに残る可能性は0であるとの見方であるそう
またPD曰く、セサルにとって難しいのは彼は現在ナポリでは350万の年俸を受け取っていることと来季CL出場がない場合彼の獲得は複雑なものになり、ELも無ければ尚更だと

・20minuts曰く、リバプールのペドロ・チリベジャは月曜日か火曜日にもフリーでナントと3年契約を結ぶ予定であるそう
チリベジャには期待していたんですが、バレンシアのカンテラから引き抜かれた選手は大成しないですね…グリマルドぐらいでトニ・マルティネスが今後可能性ありといったぐらいでしょうか?

・Golsmedia曰く、バレンシアはギジャモンに賭ける事を決め契約延長オファーを急ぐ準備をしているそう

・Il Tempo曰く、バレンシアはローマの16歳ストライカー、オリバー・ユルゲンス君獲得に興味を示している様子
ユースカテゴリーで17試合12ゴールを決めているというユルゲンス君はヴェローナから買取りOP付きのローンでローマに加入しているが、ローマの契約にはサインしないとの見方だそうでバレンシアが状況を注視していると

・Golsmedia曰く、バレンシアはリールの18歳のストライカー、Fadiga Ouattara獲得に興味を示している様子
21年6月までリールとの契約があるが、プロ契約ではなくバレンシアはコインドレディと同様の方法でプロ契約を提示し格安の金額(コインドレディの時は15万)で彼を獲得したい意向
UEFAユースリーグでバレンシアとも対戦し、その試合で2ゴールを挙げリーグでも6試合4ゴールを決めていると

・RE記者曰く、来季フベニールからメスタージャへ昇格予定ではあるのは5選手
・ アドリ・”ミキ”・ボッシュ
・ ハビ・エスタシオ
・ パブロ・ゴサルベス
・ ナチョ・ムニョス
・ ノハ・ンドンバシ

・ガブリエルはSNSで
「バレンシアはヘタフェと同じ様にすべきで、イタリアに行くべきではなかった」
「ファンに大きな愛情を持っているし、ここを離れるつもりは無い
クラブが契約延長のオファーをくれることを願っているよ」とコメント

☆PAC 2020/05/07 17:40 (iPhone ios13.4.1)
ガンインについて
・Lequipe曰く、マルセイユとニースが買取りOP付きのローンでの獲得に興味がありバレンシアに問い合わせた。フランスのクラブは1500万程の評価をしている
・AS記者曰く、ガンインはセラーデスの起用法に不満を持ち出場機会を求め、クラブからの契約更新オファーを拒否してバレンシアを去りたがっている
・SD曰く、ガンインは来季フランス、オランダ、ドイツでのプレーを視野に入れている
・Tribuna記者曰く、ガンインはクラブを去ることを求めておらず、そもそもまだ契約更新のオファーも出されていない
彼のファーストオプションはバレンシアであり
メスタージャで重要な選手になる事です
彼はバレンシアが自分に居場所を与え自分に賭けるかどうかを知りたがっています

・SD曰く、セラーデスはクラブの練習再開にあたってカンテラからリベロ、ギジャモン、ヒメネス、エスケルド、ギジェム・モリーナとフベニールAからウーゴ・ゴンザレスをトップチームへ帯同させると
ウーゴ・ゴンザレスは既にメスタージャデビューも果たしている17歳のエストレーモで、フェッラン程の背丈は無いが、スピードとテクニックを生かしたドリブルとクロスを持ち味とし、UEFAユースリーグでのチェルシー、アヤックス戦でゴールを決め、昨季イングランドで行われた大会で得点王になるなど得点能力にも優れフェッランと比較される選手であるそう

・ラチッチの代理人のインタビュー
「ファマリカンは彼の獲得の際2000万の買取りOPを付けたがったが、それはバレンシアが拒否した
バレンシアはもし彼を再び売る場合いくら程の値が付くかを計っている」

・SD曰く、21年6月までの契約となっているPSGのベルナトにバルサが興味を示している様子
昨年のインタビューでいつかバレンシアに戻りたいと語っていたベルナトはリーガに戻りたく古巣復帰も選択肢の一つに

・ED曰く、バレンシアも興味を示しているレギア・ワルシャワのミハエル・カルボウニクにバルサも興味を示している
バルサはエメルソンと同様彼を獲得後ベティスにローンで出す考えがあると

・Golsmedia曰く、バレンシアはピッチーニとヴァスのどちらかを欠かない限り右ラテラルはこの2人でいけるとの考えからこのポジションは急いで補強に動かない意向であると

・SD曰く、チェリシェフにロシアのゼニトとロコモティブが興味を示している様子

・AS曰く、ミランはニュー・レバンドフスキとしてジョルディ・エスコバルに興味を示している様子
エスコバルはプレシーズンにトップチームに呼ばれなかった事に驚きガッカリしており、他クラブからのオファーを聞く構えであるそう

・AS曰く、コロナの状況によりERTEを申請したバルサ、アトレティコ、バレンシア、セビージャ、アラベス、エスパニョール、グラナダ、オサスナの8クラブは次の市場では自由な補強が出来ず制限される可能性がある様子

スポンサーリンク


前へ次へ
ツイート